プロフィール

Author:RECO
2011年に娘を出産。育児では、おむつなし育児とベビーサインに、私自身はあな吉さんの料理や手帳術、断捨離にぞっこんです。日々の暮らしやハンドメイド組み木などの木工作品まで日々のことをつづっています。

カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
2055位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
851位
アクセスランキングを見る>>
訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からだのこと

先日、患者学講座なるものに参加してきました。
それはもう よかったです。
(あー、文章力がない・・・)

かなり粗っぽくいうと、

患者として心得ておくこと、医療業界のお話、
そして、医者も一人の人間、自分で信頼できるお医者さんを選択すること、
また選択できるよう自分が勉強していく必要があるんだよ。
自分や家族の健康は人に預けちゃいけないんだよ というのが大筋なのですが
(あ~こんな書くとありきたりな話っぽく見えてしまうなぁ)

行ってよかったです。
先生の勉強量、知識量、半端ない!しかも医療の知識がない人にわかりやすく噛み砕いて話してくださるし
常に自分の知識もアップデートして精進されてるんだろうなぁのが
ひしひしビシビシ伝わってきました。

自分の体のこともっと知りたくなりましたし、
今まで私の体に起こってきた現象がバババババ~っつと走馬灯のように流れてきて
有機的につながった感じです。

昔から

鼻炎やら
ニキビやら
じんましんやら
便秘やら
膀胱炎やら
下半身の冷えやら

なにかと長年患ってきていた(現在継続中の物もあり)ものがあるので、
どちらかというと私も健康情報大好きな人間です
昔は 発掘!あるある大事典 とか好きだった。(そう、ねつ造事件で打ち切りなったTV)

でも、中途半端すぎるというか、ググる、図書館で借りてきて本読むぐらいなんですよね。
そして反対意見があると、あぁそうだよねぇ そういう見方もあるよね~
はてさて・・・ と迷走し、自分の直観と今までの信念のみでチョイスしてきました。
放ってきたことも多々あったり。
まぁ、探し方がよくわからないということでそこで止まってきたんですよね。
そこで終わっちゃダメなんだよねと改めて実感。

今回の講座で よし!大切にしようと思った先生の言葉がありまして

自分が信じていることと別の物もたくさん読むこと
自分が信じているモノと反対意見は、自分が見えないものを突いてくれているのだから
自分が勉強し、成長させるチャンスである
ネガティブな情報は、自分のチョイスをより確かなものにするための材料なんだ

ということです。
盲目的に信じるのって何か違うと思ってきたので
私も自分がいいと思うものと反対のことを書いている情報は取り入れるようにしています。
でも、それまででした。
そこから一歩踏み込んで、さらに勉強・・・・してない。
だからいつも迷って よくわからんで 結局最後は直感だより

今年はここも大切にしていきたいなぁって思います。

ということで2013年の抱負の一つに からだのことを勉強する を入れようと思ってます。
今年は間違いなく 学び強化年なんですが、
なかでも ”からだ” 注目してみよう!
目指すは ”我が家の主治医”ってかんじでしょうか。
頓挫している夫の冷えもなんとかしたい。

ということで、本日家の奥から引っ張り出してきました↓の本
Human Body Revealed: Revealed (Dk Revealed)Human Body Revealed: Revealed (Dk Revealed)
(2002/08/01)
Sue Davidson、Ben Morgan 他

商品詳細を見る


中は結構リアルなグロテスクな写真アリです。
体の写真(内臓含む)、各組織や臓器の名前とその基本的な役割を簡単に描いた絵本?のようなもの。
2004年にカナダで購入したんですが なぜか 断捨離せずおいてたんですよね~。
置いてて良かった。日の目を見たぜぃ!

実はもう一つ欲張りな目標に英語があって
日本のみじゃなくてやっぱり世界の情報も知りたいから、まずはこの本で基本的な体の名前を覚えて
どんどん 英語ででも情報をキャッチしていきたいんですよね。
もう、英語から離れているからそれはそれは英語力落ちてるけど
こうやって 目的があれば また英語も楽しいかなぁとか思ったり。
まぁ、これは頑張るっていうより のんびり目標♪

そして講座後借りてきた さっと見れる系
おかあさんのための自然療法 (クーヨンBOOKS 4)おかあさんのための自然療法 (クーヨンBOOKS 4)
(2010/04/10)
クレヨンハウス編集部

商品詳細を見る


図書館でこれも借りてきた
代替医療のトリック代替医療のトリック
(2010/01)
サイモン シン、エツァート エルンスト 他

商品詳細を見る

こちらは 自分が信じる者の逆意見を知るため。

うーん 読みたい本いっぱいなのに大丈夫かしら
欲張り病が発令中


しかし、今は学びモード全開です。
ワクワク楽しぃ♪ 



スポンサーサイト

2012年振り返り 私の3本柱

2012年最後の大晦日の今日

我が家はいつもと変わらぬ日をすごしました。
夫は今日も仕事だったので、正月気分もお休み気分もなく1日が過ぎていきました。
多少掃除や、明日の準備などはしましたが・・・。

今も娘を寝かしつけ、夫も仮眠?中のため、一人。

ということで、2012年を振り返ってみることにしました。

今年は、私にとって「心理的に大変革」の年になりました。
たくさんの素敵な出会いもありました。

そんな私にきっかけをくれた3冊の本

1つは、もちろんこちら
あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)
(2012/04/18)
浅倉 ユキ

商品詳細を見る

言うまでもなく、日々こちらについては書いているのでここではもう語るまでもないと思いますが、
この本のおかげで、私自身のタスクコントロールはもちろん、これからやりたいことも見えてきました。
大切にしたいなぁとおもう素敵な出会いもたくさん運んできてくれました。


2つめにあげたいのは 石原加受子さんの本
図書館でたまたまこちらを目にしたのがきっかけでした。
「つい悩んでしまう」がなくなるコツ「つい悩んでしまう」がなくなるコツ
(2009/09/11)
石原 加受子

商品詳細を見る

私、すごーくすごーく悩む性質なんです。それはもう小さいころからずーーーっと。その場の空気や、人の言動が気になって、「その真意はなんなんだ」とか一人で思いをどんどんめぐらして、そんな自分にがんじがらめになって苦しくて苦しくて疲れるし本当につらくて仕方なかった。
結婚後も夫から「考え過ぎだよ。」とかいわれても「気になるのが私の性分なんだから仕方ないんだ!」とか言って一人悩みの深ーい沼へはまってエネルギーを消耗しまくって堂々めぐり。
それを抜け出させてくれたのがこちらでした。
あな吉さんのセルカンは、解決する道しるべを作るというかんじですが、
石原さんの本では、性格上発生してしまう感情的な部分が解放されるかんじかな。
ここで使われている「自分中心」という言葉はいまいち好きじゃないけど、要は自分軸をもつということの大切さを話していて、元々自己肯定感の高い人には は?て感じだと思いますが、
私のような 自己肯定感のひくーーーい人には救いでした。
石原さんの本も今年片っ端から読んだんですが、
、いろんな本を見ても、今までは 私には好きなことがわからない…としか思えなかったんですが、彼女の本をきっかけにどうやって自分の好きを見つけたらいいかがわかりました。
そして、自分の子育ての方向性も見えてきました。
たぶんそれは、彼女がアドラー心理学もベースにおいてらっしゃるからかな。


最後に、私にいちばん大きな変化を与えた 今年起こったすべてのきっかけは
断捨離のやましたひでこさん だと断言できるんですが、
(夫からいわせると ダントツあな吉さんらしいけど)
こちらの本は、私に夫婦についての大きな学びをくれました
こころに効く「断捨離」  角川SSC新書 (角川SSC新書)こころに効く「断捨離」 角川SSC新書 (角川SSC新書)
(2012/01/10)
やましたひでこ

商品詳細を見る


たぶんみなさん普通にできているであろう
他人の選択、決断に決して介入しないこと。情報共有と選択の決断は異なる 
これ、私は、結婚して3年できてなかったということに初めて気づきました。
他人にはもちろん、身内にもしてないつもりでいたんですが、
身内だから!よかれとおもって
で 「私はこうするのがいいと思う!」というのを親や夫には、かなりぶつけてきてしまっていたようです。
そして、これをやめた途端、とても夫との仲が好転してきました。
夫が自ら勉強をはじめて資格を取得したりも。

2012年は
やましたひでこさん、石原加受子さん、あな吉さんにたくさん学びをもらいました。
2013年もこの3本柱で更に人生向上させていきたいと思います♪

今、ここ、自分
言葉、環境、行動

大切に 大切に。


最後の最後になりましたが、
来年もよき年でありますよう
皆さん、良い年をお迎えください♪

(夫も起きてきたので、今から大晦日を満喫します。)


調味料講座

先日、3月の福岡あな吉さん講座主催者さんが代表をされているスマイルネットの講座&お茶会に参加してきました。

講座は下倉樹さんの調味料講座。(百道であったトークイベントも主催されて、本当に実行力溢れるすごいかた)
これスッゴク受けたかったんです。
以前、高宮であったしょうゆ麹の料理教室で 
我が家の永遠の冷蔵庫常備だれ入りした 1時間でできる甘目のしょうゆ麹 を教わって
醤油について教わってから、もっともっと調味料のお話も伺いたいなぁと思っていたんです。


そして、 行ってよかった!
今まで、原材料ラベル見ても 添加物あるかどうか?とか、原材料はどこ産?くらいがチェックポイントだった私。
今までとは違う角度で調味料を見ることを教えてもらいました。
シママースが、工業用で海外では食用ではない塩を日本に輸入してきているものということも初めて知りました。
だからといって全否定ではなく、塩麹には結構あのしょっぱさが向いてるそうです。

そして、気になってたポン酢の作り方やら(下倉さん流が知りたかった!)、
もろみソースのことも聞けたし
しょうゆの実麹をおみやげでいただきました。ラッキー


午後のお茶会では、主に春日助産院で出産した方が多かったので
ちょっとアウェー感ありましたが、春日助産院で出産したいなぁとおもっていたのでいろいろお話聞けて良かったです。

病院で助産師をされている方が助産院で働かれるようになった時のお話がとても印象に残っていて、
その方が助産院で働くようになって一番びっくりしたのが
助産院で出産された方の 羊水、 胎盤、 赤ちゃんの肌 が皆とっても澄んでいて本当にきれいということなんだそうです。
食事が与える影響ってこんなにおおきいんだなって思いましたっておっしゃってました。

改めて食の大切さを実感した日でした。
下倉さんに調味料のオススメの本を聞いて、早速ヤフオクでゲットしました。
そろそろ届くかなぁ~。
届くのが待ち遠しいです♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。