プロフィール

Author:RECO
2011年に娘を出産。育児では、おむつなし育児とベビーサインに、私自身はあな吉さんの料理や手帳術、断捨離にぞっこんです。日々の暮らしやハンドメイド組み木などの木工作品まで日々のことをつづっています。

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
2055位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
851位
アクセスランキングを見る>>
訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとうこの日がきた

とうとうきてしまいました。

おまるに捧げていたつもりがずれていたらしく・・・
朝一のうんこがほぼすべてズボンに



そんな日もあります。

スポンサーサイト

タニタの社員食堂より 豆腐ハンバーグ

タニタの社員食堂より

お試しかっで人気ランキング2位だった豆腐ハンバーグをつくってみました。
今までたべたた豆腐系ハンバーグの中で一番すきだったかも。

ヘルシーだけど思ったより満足感ありましたっつ。
これは定番入りだな

オトコのおむつなし

本日は大分からお友達がムスメを見に遊びに来てくれました。
私が友達との久しぶりの語らいに花を咲かせている間
夫がムスメをあやしたりしてくれていたのですが、
おまるにも捧げてみてくれました。
すると、おしっこもうんこもいいタイミングでキャッチできました!
ビギナーズラックかもしれませんが素晴らしい
ムスメもお客様の前でいいところをみせたかったのかも。


私がお風呂に入っている間も捧げてみてくれたようで
再びウンコキャッチできたらしく私もとてもうれしいです。

生後101日目のおむつなし

今日は朝から ウンコは見逃し続きで一度もキャッチできませんでした。
生後101日目のムスメは、どちらかというとちょこちょこ飲みのようです。

授乳中や寝起きなどのおしっこはキャッチできますが、
最近ウンコは本当に全然タイミングわかりません。
一瞬とまるので「あっつ」と思いますが時すでに遅し、即ウンコが出てきます。
うーん。難しい。

しかも新生児の頃のように授乳中や授乳直後でなく、ダイブ時間が経ってからなのでますますわかりません。
うーん、ウンコがキャッチできないと、布おむつはつらいですね。

生後3か月、最近のおむつなし育児

昨日 ヒブの2回目の予防接種を受けに小児科へ行きました。
待合室に体重計と身長計があるので計ってみたところ

体重5.7kg, 身長62.3cm に成長しておりました。

最近睡眠時間が長くなってきて夜の授乳も最長5時間とか空けてしまってます。
母乳の分泌が少なくなってしまうのは嫌だからやっぱり最長でも4時間くらいにしときたいかな・・・。
起きなければ・・・。

さて、最近のおむつなしですが
一時期やっきになって頑張りすぎて腕や掌があまりに辛くなり
ウンコさえキャッチできればいいやという気持ちで取り組むことにしております。

朝一のウンコはまずまず100%キャッチできます。
起床後、あまりに待たせすぎると出しちゃうよーとばかりに出されますので、
最近は起床後素早く捧げることにしています

おしっこはというと、こちらは全然サインがわかりません。
一瞬止まったと時くらいかな。でもその時はおしっこしてる合図なので。
寝起きのおしっこが一番キャッチ率が高く、授乳中でも必ずでるわけではないし、
メリーなどで遊んでいるともう全然。
タイミング的には授乳後は15分後だったり、授乳から時間が経てば1時間ほど濡れてないことも。
そうそう、お昼寝だと濡れてないことが多いので起きたら即捧げるようにはしてます。


でも、今日は朝一以外、ウンコさえも上手くキャッチできませんでした。
授乳中も授乳後もタイミングでなかったらしく
授乳後30分くらいたってからぷーっと。
なーんか少ないなぁと思いつつオムツを変えてオムツをお風呂場へもっていき戻ってくると
第二弾ウンコがまたおむつにありました。

「あぁ、そうよね。そうだわよね。」

少量のウンコの時には捧げよう!ウンコおむつを洗いながら改めて思いました。

早速TRY ささみのレモンあん定食

昨日、早速タニタの社員食堂より ささみの衣揚げレモンあん定食を試してみました。
レモンの代わりに国産カボスの無添加果汁を使ってみましたが、初めて作った酸味のきいた味。
酸味といえば我が家では中華風ばかりだったけど、私は新たな味で楽しめました。

でも、酢嫌いのオットには不評。ハハハ
酸味や苦味は慣れないとおいしいと感じないというし、無視して出していこうと思います!
仕事の流儀でも言ってました「愛情をもって、嫌いなものをだす」と。

カリフラワーも今までは買ったことなかったけど(あんまり好きじゃないから)煮びたしで副菜に。

一番この定食で好きだったのは、えのきだけの豆乳味噌汁でした。
これが一番おいしかった~。
これからは結構頻繁に豆乳味噌汁作っていきます!


果汁の酸味ソース
カリフラワー
豆乳味噌汁が、新たな試みでした。

食のこと~いろんな味を~

最近食のテレビ番組で影響を受けた番組がありました。

一つは、タニタの社員食堂人気メニューランキングをやっていたお試しかっ
もう一つは佐々木十美さんという管理栄養士を取り上げていた仕事の流儀です。

佐々木十美さんは、管理栄養士で、北海道で学校給食を担っている方ですが、
とっても素敵な方でした。

給食の勉強会で、添加物や化学調味料を多用しているところが多いことを知り、
このままでは子供たちの未来はどうなってしまうのだろうと疑問を持ち
せめて自分の請け負う学校だけでも、と、出汁もキチンととり、
誰に課されたわけでもなく、自分のルールとして同じメニューは出さないことを心掛けていて、
手間暇を惜しまず子供たちにこびずに、本物の味を、いろんな味覚を教えてあげたいとおもって40年やってきたそうです。


彼女の言葉でとても印象に残っていたのが

「自分がやりたいかどうかでなく、子供たちに必要かどうかということ。
私はプライベートでは山には一切いかないけど、仕事だったら行きます!」。

私自身、極力、添加物や化学調味料を使わないように心がけてはいますが
同じメニューを出さないとか・・・・スゴイ
私なんて同じようなメニューをぐるぐる廻っているし、
食材も自分が食べれるものばかり、いつも同じようなものばかり買って冒険してない。

なんとなしにこれじゃいけないと思っていたけど、佐々木さんをみて、私は必要かどうかより自分が楽な方を選んでるなぁ・・・、本当にこれでは家族の健康も子供の味覚も育ててあげれないなぁと改めて反省しました。今年は、ムスメもできたしいろんな味覚を教えてあげなきゃと思います。

そして、タニタの社員食堂料理本は以前から知っていましたが、もともとはふーんて感じでした。
でもこの間たまたまランキングでやっていたのを見て意外においしそうで惹かれ、
佐々木さんの番組を見て触発されたこともあり、
料理のレパートリーを増やすべく思わず本を買ってしまいました。

煙草をやめてからどんどんおデブさんになってきているオット君。
健康診断で尿酸値が高かったオット君。
タニタの社員食堂レシピでやせててもらわねば。

今年の「食」は
いろんな食材を使うこと!
料理の幅を広げること!
が目標です。

予防接種 BCG

生後2か月になってから、ヒブや肺炎球菌などの予防接種が始まりました。
今3か月のムスメ、2回目のヒブと肺炎球菌が終わったら次は BCGです。

BCGって何ぞや?と思い調べたところ 結核予防のための注射のよう。へ~。
インフルエンザやポリオ、日本脳炎はウイルスの感染症だけど、結核は結核菌という細菌による感染症らしい。

結核は大人から感染するのが主らしく、過去に感染したことのある高齢者から発病する人がいるらしい。
中学生ころからは子供同士でも感染するけど、それ以下では子供から子供への感染はないんだとか。子供の結核のほとんどは、親や祖父母からの家族内感染がほとんどで、くしゃみやせきなどの菌を吸い込んでしまうことにより感染するんだそうです。

BCGは子供の結核(結核性髄膜炎、粟粒結核)に対しての予防効果があるが、大人の主な結核である「肺結核」には予防効果が認めていられていないため、接種期間が生後6か月までなんだそうです。


副反応
接種後のケロイド、接種した側のわきの下のリンパの張れがほとんど。重症の場合は髄膜炎の発症
2005年までは接種時期が3か月~4歳だったのが制度改正により0-6か月になったそうで、
接種時期が早まったことによる、骨炎・骨髄炎などの副作用が増加してるんだとか。

「新予防接種に行く前に」では、せめて3か月以降の体調の良いときを選ぶべきとしていました。

夜の布おむつの悩み

ここ数日夜も布おむつにしての悩みごと・・・

夜のうんこはほぼなくなったのでその点は布でもOKだけど、
朝かならず服&トッポンチーノまで必ずびしょぬれになってしまうのです。

授乳中のおしっこが大量にあるので、授乳中おしっこしたら替えるようにしてるんですが
そんなものでは抑えきれないくらいにあるのだろうか・・・。
まだまだ寒いので夜間のおまる使用は控えてるので、あと1-2ヶ月はこんな感じかな。
うーんみなさんどうしてるんでしょう。

更にもう一つ、夜間の布おむつとは関係ないのかもですが、
生後3か月を過ぎておなかにぽつぽつと湿疹ができはじめました。

うつ伏せ練習とかさせてるからお腹に圧がかかってしまっているのか
はたまた乾燥肌になってきているのか
わからないけど、アトピーじゃないことを祈るばかりです。

うーん、とりあえず夜間の布おむつ対策を講じたいところです。

悩み中・・・

首座り前のムスメが日中ほとんどおきてて、そばを離れると泣き出すので日中はなかなか家事もすすまない。
夜ご飯は朝イチ寒い中作るようにしたけど、おむつを洗ったり、トイレに行くのさえもなかなかできない。
泣かしとけばいいのかもだけど、乳児湿疹をカイたりとかもするからなかなか気になってそれもできない。

最初はいらないと思ってたスリングや横抱っこ用の抱っこひも的なものがいると日々とても感じるのです。
・・・・でもこれ!って思うスリングは1万近くするし、かといって手作りや安価なものだと安全性が心配。


我が家には一万はイタイ。
でも、出産後かれこれ4か月近く家にこもりっきりの私としては、天気のいい日はムスメと散歩にもいきたい。
あとムスメの首が座るまで、そして春が来るまであと2ヶ月もこんな生活かと思うとそれもかなりつらい。

お金がふってこんかいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。