プロフィール

RECO

Author:RECO
2011年に娘を出産。育児では、おむつなし育児とベビーサインに、私自身はあな吉さんの料理や手帳術、断捨離にぞっこんです。日々の暮らしやハンドメイド組み木などの木工作品まで日々のことをつづっています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
3189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
1306位
アクセスランキングを見る>>
訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践!マクロビごはん

試してみました!マクロビごはん

「マクロビオティック ベースカフェの野菜のお弁当」 より 切り干し大根煮
「あな吉さんのゆるべじ異国風ごはん」より アボカドおからハンバーグ、ノンオイルかぶカレー


正確に言うとマクロビでは熱帯地域の食べ物はとらないらしいので(日本では)アボカドは食さないらしいのですが、どれも肉、魚、たまご、乳製品、砂糖、だしは使用しないものばかりP1050454.jpg


切り干し大根煮はオイシイ!
アボカドおからハンバーグ、焼き立てに味見したらほくほくして枝豆みたいでこれもおいしい
             (冷めるとイマイチ)
かぶカレー・・・正直、うーんあっさりしすぎでかぶが全面に出過ぎてちょっと。というかんじでした。

かぶカレーは本当はかぶをまいるどにするためカシューナッツを入れるらしいのですが、なかったため省いたのが要因かもしれません。

夫には、これに肉&目玉焼きをつけて出しましたが、
夫曰く、1番肉! 2番 目玉焼き で やさいごはんは 理解不能!

と、言われました。でもこれはおからが入ってるとか、これはかぶだね!とか肉の種類(豚、牛、鶏の)もわからない彼が素材の味を確かめていたのはいいことでは?と勝手に解釈。

しかし、正直ムスメの乳児湿疹がなければ試してみようとも思わなかったし一度作ったらもう二度としなかったとおもう。
マクロビというよりは、まずは砂糖、乳製品、卵を極力とらないということに注力した方が続くかな。
そして、野菜ごはんは、まずは和食から入るのがおいしく食べれるな、という感想でした。

そう、いきなりおいしく感じなくても、まずは砂糖中毒から脱することを目的に継続してみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。