プロフィール

RECO

Author:RECO
2011年に娘を出産。育児では、おむつなし育児とベビーサインに、私自身はあな吉さんの料理や手帳術、断捨離にぞっこんです。日々の暮らしやハンドメイド組み木などの木工作品まで日々のことをつづっています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
5279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
2089位
アクセスランキングを見る>>
訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋ならぬ読書のGW

世間様が家族団らんを過ごすGW
我が家は普段と変わらぬ日々をすごしてます。

よく図書館は利用していますが、今読んでいるのはこちら

P1050781.jpg

ムスメの昼寝時間を使って1日一冊ずつ、薄いのですぐ読み切れるのがいいですね。

授乳時の~では、最近の子供は川を書いてというと、四角い川を書くんだと書いてました。
確かに最近はすべて堤防でおおわれて四角い川しかないのかも。びっくりしたのはお日様をみたことがないことかもいるらしいです。 あとは すべてをあれ これ ですますからとっても語彙力がない子供がふえている・・・など。
子供には、すべてを翻訳するつもりで語りかけるといいとしていました。

そして、今日読んだ有名な高取保育園の著。
めちゃくちゃシラルガンの鍋がほしくなりました。
いや、そんなことより、やっぱり子供の食事は大切にしようってあらためて思った一冊です。
人間の味覚は3歳までで一生がきまる。小学校にあがるまでががんばりどころ
確かに私は小さいころから朝はパン食。だから今でもパンが食べたい。
がんばってごはんを食べてるけどやっぱりパンが食べたい。これって習慣ですよね。
私は添加物第一世代といわれる30代。小さいころお菓子もいっぱい食べた。砂糖中毒でもある。
小さいころから便秘だし、肌荒れや蕁麻疹にも見舞われた。

だからこそ、ムスメが将来ちゃんと子供を産める体にもしてあげたいし、
渋好みの味覚を育ててやりたいと思います!

ふと思い起こすと、家には梅畑があって、びわも庭になったし、
味噌は毎年手作りだったし、麺つゆも、焼き肉のたれも自家製だった。
本にも書いてあったけど、小さいころそういうものに親しんでいると、自分で色々買っていろんなものをたべる時期がきても、ちゃんと帰ってくるんだそうです。・・たしかに。

いま、なんでも濃い味、濃厚のキャッチフレーズのものが売れてるとよくテレビで言ってるけど
それってとっても怖いことですよね。
だってそれって添加物で濃くした味でしかないわけで・・・。
大丈夫なんだろうか日本人?

せめて娘には添加物を変な味と思える味覚を育ててあげたいと思います。













スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。