プロフィール

RECO

Author:RECO
2011年に娘を出産。育児では、おむつなし育児とベビーサインに、私自身はあな吉さんの料理や手帳術、断捨離にぞっこんです。日々の暮らしやハンドメイド組み木などの木工作品まで日々のことをつづっています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
4029位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
1683位
アクセスランキングを見る>>
訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今はまだ断捨離できないもの

片付け苦手な私が 日々捨てること を ぽちぽちと進めているのですが
(ポチポチというところがまた決断力の弱さが露呈してますね)


2つなかなか思い切れないものがあります

それは、
1.英語関連の書籍
2.カナダに滞在していたころのモロモロ

断捨離的に考察してみると 過去への執着ということになるのですが
英語関連は ずっと英語が好きで、大学も英語学科で 親に多大なお金を出してもらって
社会人になって 再びお金を投じてカナダへ行って 

でも、 今までで自分がここまでにこうなっていたい自分というのを到達できていないっていうのが
ひっかかってるんです。
ずっと親にも申し訳なく、自分にもはがいくだから いつか、絶対に というのが まだ 
私の中にあるんですよね。
それは なかなか 自分のなかに強くあって だからといって今じゃぁ英語に取り組むのかと自分自身に問いかけてみると もうちょっとあと…という答えが返ってくる。
一度断捨離すべきなのでしょうが、 なかなかそこまで思いきれません

2つ目のカナダは やはりこれも英語に関する部分もあるんですが、
もう一つにはやはりそのころの楽しかった体験、経験に自分が執着しているのかなぁと思います。
もう、それから8年もたっているのに、まだそのころを思い出すとすごくいい心地になってしまう。
そのころに出会った友人たちは、もうどんどん前に進んで”いま”を生きてる
私もこのころの思い出は思い出として、 ”いま”をもっと充実させたいと思います
いや、もちろん今充実してるんですけど!! 過去になってるんだけど、
どこか カナダを懐かしがっている自分が・・・

これは今すぐにも断捨離すべきだなっと思い、今日カナダ関連の物を捨てようとしまっている部屋に入ったのですが、また懐かしさに負けてあまり捨てれませんでした。

やましたひでこさんも 断捨離でいきなりフルマラソン級走ろうと思ったり、試合に勝とうと思うのは無理があるんだから、まずは素振りから、と言っているし
すこしずつ、モノも過去も捨てて 今 と自分軸で生きていけるようにしていきます!

過去への執着 捨てたいぞ
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。