プロフィール

RECO

Author:RECO
2011年に娘を出産。育児では、おむつなし育児とベビーサインに、私自身はあな吉さんの料理や手帳術、断捨離にぞっこんです。日々の暮らしやハンドメイド組み木などの木工作品まで日々のことをつづっています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
4029位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
1683位
アクセスランキングを見る>>
訪問者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味覚形成の大切さ

先週あな吉さんのタイ風カレーを作りました。
肉がないと夫に不評なので、前日の肉じゃがを入れて肉入りで。

市販のカレーは 表示を見ればわかりますが死ぬほど添加物が入ってて油もどっさり入ってる。
カレーのお手軽さは魅力だけど、あんな添加物どっさりのもの作るのは・・・
ということころにあな吉さんのタイ風カレーは簡単でおいしくてもってこいなのです。

でも、オットには やっぱり大不評
ニセモノ なんだそうです。
スープカレー風のしゃばしゃばがダメなんだって。
彼にとって本物は・・・・というと レトルトなんだそう。


まぁ、私もバーモントとかのカレーしか作ってもらったことないから気持ちわからんくはないけど
自分の今一番力をいれていることを、完全否定されるとやっぱりムッときます。家族の命や健康のため、朝早く、手抜きしたいことだってあるのにここだけはと思って力をいれてることですから。
でも、おいしくないと思うんだから仕方ないんでしょうね。健康でもおいしくなければ!ってあな吉さんの本にも書いてあったような。

そして、増々思ったことが一つ。

やっぱり やっぱり娘には 小さいころから添加物や化学調味料にまみれた味にならせたくないって
ちゃんと手間がかかっても、手作りでごはんをつくってちゃんとした味覚形成をしなきゃいけないなって
改めて思いました。完全に夫は(私もですが)ジャンキーな添加物化学調味料まみれになれきってるから。
今、化学調味料や添加物は我が家の食卓から極力排除してますが、相当体内に取り入れてるはず。

私たち昭和50年台前半世代は添加物第一世代なんだそうです。
いやぁ、子供には健康に育ってほしい。 母は頑張ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。